いただいた感想:Masayo

Masayoクラス、ワークショップにいただいた感想、まとめてアップ中です。
感想をくださった皆様、ありがとうございます。

=====

わお!ただただ、わお!

僕はクラブが好きで、そっちへ踊りに行くことが多いんだけど、
酒飲まずに、こんだけブっ飛べるってすごいね!
しかも、ジーンとしちゃったよ。ただのダンスなんかじゃない。
もう毎週来るよ!

君がいうみたいに、もっと、自分自身でいるようにして
自分を精一杯輝かせるようにしようって思ったよ!

頭が真っ白になる深くて楽しいクラス、ありがとう。

ウェスリー LAのクラスにて

=====

今までの中で一番早く時間がすぎた1時間半だったよ。
しかも、音楽が、世界中を旅行しているようだった。
まるで催眠術にかかったような感じだった。

10月30日 LAのクラスにて デイビット

=====

昨日のクラス、音楽のチョイスもグッドでした。
最後?のベルがなる音楽はなんだったのでしょう?

私はあの時、自分の死を体験した感じがした。
ああ、こうやって踊って体が解放されて死んでいくのは最高に気持ちがいいなあ、と。

そして死は生の続きであり、なにも怖くないということを感じていた。
体は大きな野原の上に、頭上は大きな宇宙の中、そこに横たわってなんともピースフルだった。
そしてベルが鳴った時、その振動が私の体の中に入ってきて、そのまま連れていってくれたんだよ。

もし5リズムの中で死んだら、ごめんなさいね。でも、ああ、幸せに死んでるって思ってくださいね(笑)

どうしても、伝えたくて、朝から変なメッセージになりました。

10月11日 LAのクラスにて アレキサンダーテクニークの 逸子・J・マスダ先生より頂きました。

======

先週のジョーのワークショップの流れで、そのメンバーたちと参加したんだけど、マサヨはそのエネルギーをしっかりと持ったまま、クラスをすごいパワフルなものにしてくれた。
こんなにクリアで美しくエネルギーが上がっていくクラスを作ってくれたマサヨに感謝。

フィリップ: カルバーシティーのクラス、ジョーのクラスの代講にて

======

ありがとう。ちゃんと皆をホールドしてくれてありがとう。ちゃんと怒らせてくれてありがとう。ちゃんとヒーリングしてくれてありがとう。ちゃんと泣かせてくれてありがとう。
「ネガティブでいいんだよ。それをパワーに使えばいいんだよ」っていう言葉、本当だね。
ちゃんと怒れたし、ちゃんと泣けたし、俺たちから変わらなくちゃね!
君のいう、日本人のグラウンディングをちゃんと見習うよ!

ケビン: Soho Dance LAにて
ドナルドトランプに決まった直後の5リズムの時、ケイトの代講にて

======

ケイトがいなくて帰っちゃおうかな、と思ったけど、私、びっくりした。正直すごいびっくりした。
マサヨ、あんた、こんなにヤルなんて思ってなかった。見直したとかそういう問題を超えてるわ!
トランプへの憤り、ここで晴らしてやったわ!

イザベラ Soho Dance LAにて
ドナルドトランプに決まった直後の5リズムの時、ケイトの代講にて

======

まいったな。こんなに笑ったのどれくらいぶりだろう?
今日のクラスは特殊なクラスだったと思うけど、あのまま予定を変えて、ほおっておいて、叫ばせてくれてありがとう。すごくクリエイティブに、大人の中の子供をしっかり出させてくれた!
普通、大人になるとあんなバカげたことやらないよね?
君は幼稚園の先生みたいで、ジーーッと見ながら、俺たちの中から幼稚園児を引き出し、遊ばせたんだ!
僕はあんなに叫んだことも、笑ったこともない。腹がよじれたよ。
でも最後は暖かくてしんみり泣いて、自分をしっかりと抱きしめたよ。

マサヨの持ち味は、クリエイティブさと、楽しさだね!

ボビー topanga 夏のクラスにて

======

あなたの正直さと存在感は、宝だわ。
英語がどうの、日本語がどうの、関係ない。
あなたの言葉をしっかりと聞きたいと思うもの。
ありがとう。

ナタリー topanga 夏のクラスにて

======
日本にて
======

見逃していた感情や感覚に気づきました。
楽しく学べました。
Takeのリスクのメッセージが(カードの)
頭に残っています。

2016年3月 Sさん

======

シャドウと向き合うのが怖くて仕方なかったけれどシャドウの力に気がついて、5リズムで表現できたことで自分の力として認識できた。
この力を持って前に進みます。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて Hさん

======

心地よかったです。
シャドウをパワーの起爆剤に変えられるのが良かったです。

まだわかってない部分があるのですが、、、
興味があります。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて MTさん

======

長年、左足や左肩、左脇腹のコリや痛みを抱えていましたが、今日、その奥の部分の感情につながりました。
自分の奥が「助けて」と言っていました。
涙出ました。
でも、これが私の原動力だな、とわかりました。
ありがとうございました。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて Yさん

======

最近のキーワード、SurrenderやCommitmentが
はっきりわかってきました。
自分の心に近づけた。

これから進みたい道がはっきりしてきた。

カリフォルニアまで受けに行きたいです。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて Kさん

======

すごく良かったです。
自分の影の部分と光の部分がよく見えました。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて I・Yさん

======

痛かったけど、心と体が喜んでました。
影が大好きになり、自分のクセがわかりました。
痛みの元、痺れが「私を見て!」という寂しさで
涙が溢れ、人の温もりに癒されました。
好きな音に体を預けて、毎日、体の声を聞くと、より自由さが広がりそうです。
長いこのワークショップは、深いところまでいけて、やっぱりいいな〜❤️

ラストの、自分の舞をした時は、自分の命に感動して、より光を当ててあげようと思いました。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて MMさん

======

前回のルシアのワークショップの時にテーマだったシャドウと、今のシャドウが変化していたこと。
日々、家でプラクティスをしていますが、やっぱりワークショップに参加して、グループで踊ることの素晴らしさ、意義をまた実感できたことが嬉しかったです。
もっと自分に素直につどつど、感情を感じてあげたいです。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて M・Sさん

======

体の中の旅をしました。
普段感じていたことを改めてしっかり味わって、次へ向かうエネルギーを意識できました。
すっきりしました。
ありがとうございました。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて K・Kさん

======

体を動かすことで頭(思考)が消えていく。
解放をすることでどんどん本来の自分に近づいていることをさらに実感できた。
以前は内気で恥ずかしがりだったが、そういう感覚が減って、かなり前に出ていくことが自然なんだと気付いた。
また参加したい。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて M・Fさん
======

シャドーの部分の中に、自分でしっくりくるのがないなぁーと思っていた中、「痺れ」が私のシャドーだと気付きました。
他人と触れ合うなんて経験、日常でできるものではありません。フォークダンスも今はほとんどないし。
ダンスの中でいろいろな方と自然に触れ合うことでつながりを感じました。
またぜひ参加希望です。 ありがとうございました。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて Y・Sさん

======

周りの目を気にしてしまって、自分を自由に表現できないけど、表現したい→ したこともできなかったことも後悔してしまう、の繰り返しでした。
私は寂しがりで、人とのつながりを求めてしまう。
自分がしっかりしていたらそこまで人の目や思いに振り回されないし、自分がどうしたいかわからない場合は、まず感じたことを表現していくこと。失敗しても、途中で気が変わっても良い、その時、その時の自分の気持ちに素直になることが大事だと思いました。

2016年、3月 「light & Shadow」1デイワークショップにて JMさん

=====

LAのクラスの皆さんからの感想です。

「心のデトックス、と広告でみましたが、ホント、デトックスでした!」(Yさん)

「動いてるうちに自分の嫌な部分がたくさん見えて来て、それを意識的に捨てる動きをしました。必要でした」(Sさん52歳)

「座っての瞑想は苦手なんですが、本当に瞑想だと思いました」(Oさん33歳)

「いらないものいっぱい捨てられた気がしました」(Mさん42歳)

「心が軽くなりました」(Hさん45歳)

「自分と向き合えて楽しかった」(Hくん、26歳)

「人に説明するのは難しいんですが、これは完全に心のデトックスですね」(Sさん34歳)

「なんだかわからないんですが、自分が愛おしくて涙が出ました」(Kさん79歳)

「瞑想できないし、ダンスも出来ないんですが、自分の好きに動いていいといわれて、とても自由に自分が解放出来ました」(Yさん33歳)

「助けられてます。このクラスの音楽はベースのリフがすごくいい」(ベーシストKさん)

「心に効きました」(Tさん 45歳)

「音楽もいいんですよね」(Aさん 38歳)

「14歳の娘が面白いからまた行きたいって言ってます」(Gさん50歳)

「涙がとまらなくなりました」(Mさん58歳)

「なんか、自分のためにやってる、って気がすごくします」(Aさん30歳)

「5リズムを通して世の中を見て、ああ、なるほどな、って思えるのが楽しいです」(Kさん58歳)

「5リズム、ヤバい!宇宙行っちゃいました!」(Tさん33歳)

「自分を許す、って言葉が出て来て、捨ててる時に涙がいっぱい出ました」(Cさん)

「来るときはめんどくさいなあ、やめようかなあと思っても、来るといつも楽になります」(Yさん53歳)

「今までちゃんと自分をケアしてあげてなかったなあ、と思いました。もっと自分を労ろうと思います」(Nさん 40歳)

「楽しい〜!」(Yさん 58歳)

comments